HOME > 事業紹介 > 印刷事業部 > 名刺・小冊子・包装箱
印刷事業部

名刺・小冊子・包装箱card

名刺、パンフレットなどを小ロットでご注文が可能!

名刺、パンフレットなどを小ロットでご注文いただけます。4ページの2つ折りカタログにも対応。10冊からの小ロットにも対応できます。社内でカラーコピーするよりもキレイで安く印刷できます。
名刺印刷の詳細
 
小冊子印刷の詳細
 
包装箱制作の詳細

名刺印刷について

●標準規格
サイズ:91×55mm(55×91mm)
紙:サンカード180kg
100枚セット
上記以外の仕様の場合は別途お見積もりとさせていただきます(海外サイズの名刺、角丸仕様、抜きやエンボス、箔押しが入るなど)。
納期は、翌営業日発送となります。
お急ぎの方は「超特急印刷」で翌日納品も可能です(基本料金+¥1,000税別)
  名刺
■名刺のデザイン作成もできます
名刺デザイン1
 
名刺デザイン2
 
名刺デザイン3
 
名刺デザイン4
 
名刺デザイン5
 
名刺デザイン6
 
名刺デザイン7
 
■デザインデータをご自身で作成される際の注意点
塗りたしがある場合は最低3mm以上つけてください。
名刺デザインデータ
Windows Mac 両方対応しています(aiデータ、pdfデータ、epsデータ、psdデータなど)。
その他の作成データについてはご相談ください。
専用名刺ケース付き!
専用名刺ケースで納品されますので、ご自分の名刺入れに入れて使うもよし、そのまま使うもよし。
手間いらずで便利です
 
専用名刺ケース

冊子印刷~8~60ページの中綴じ小冊子を10冊から印刷・作製

A4サイズの場合、A3サイズの紙の中央に折ケイを入れ、そこにホッチキスで2箇所とめる「中綴じ製本」になります。低コストでキレイな仕上がりですが、あまりページ数を増やす事ができません。上質紙(コピー用紙のような質感の紙)で60ページまで、コート紙(チラシや雑誌で使用されているツヤツヤした表面の紙)なら48ページまでの製本となります。予めご了承ください。
上質紙は68kg コート紙は73kgでの製本となります。これ以外の紙での印刷は都度お見積もりとなります。
  冊子イメージ
■ご注文方法
1:データ作成
データ作成
矢印
2:ご発注
ご発注
矢印
3:完成
完成
●データ作成について
Microsoft Excel  Microsoft Word  Adobe Illustrator  Adobe Photoshopなどで作成してください。
●ご注文について
お電話1本で簡単に注文できます(メール、FAXでも受け付けています)。
一度ご注文いただいたデータであれば、再度入稿する手間もありません
●納期について
およそ2営業日でお手元に届きますが、部数や納品場所、繁忙期など、場合によっては3営業日以上かかる場合がございます。予めご了承ください。

包装箱制作について

■箱のサイズの決め方
商品のサイズをお伝えください(右記イラスト参考に採寸願います)。箱のサイズは、紙の厚みや収納方法の工夫などで異なる場合があります。やや大きめに設定しておけば、より正確なお見積もりが算出できます。
カタログと紙の無料サンプルをお届けします。ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご注文ください。
  箱のサイズの決め方
■箱の仕様を決め方
箱の形状には用途に合わせて、キャラメル式、ヘッダ付きなどさまざまな形状があります。
■基本サービスで使用する紙
コートボール紙/厚さは5種類用意
裏側が白い色のコートボール紙です。厚さは5種類用意しております。チラシに使われている光沢のある紙が厚くなったもの、と考えていただければイメージしやすいかと思います。
印刷方法
オフセット印刷(片面4色)です。オンデマンド印刷よりも色合いが美しく出ますので、印刷の仕上がりには満足いただけると思います。無害インキを使用しているので、食品などのパッケージにも安心して使用できます。
  基本サービスで使用する紙
表面加工
コーティング加工していますので、光沢が出て見栄えのいい仕上がりです。写真の色合いもきれいに表現できます。
健康に害がありません
蛍光塗料、ホルマリンなどの有害物質を一切使用していませんので、食品を入れる事も可能です。小さなお子様でも安心して扱えます。
■紙の厚さについて
基本サイズは、次の5つのタイプです。調べたい厚さの数字をクリックすると、下に詳細が表示されます。
270g(0.36mm)   310g(0.40mm)   350g(0.45mm)   400g(0.51mm)   450g(0.58mm)
270g(0.36mm)  
270g(0.36mm)
低コストなので大量生産にも向いています
パッケージ用の紙の中では薄い部類に入ります。中に入れる商品の重さが軽い場合はこの紙で十分です。紙が厚くなれば、その分値段は上がってきますので、コストを抑えたい方にもオススメです。
内容重量目安:500g以内
310g(0.40mm)  
310g(0.40mm)
平均的な厚さの紙です
一般的によく使われる厚さの紙です。幅広い用途に使えるので、大変使い勝手がいいのが特徴です。コストもあまりかからずに、しっかりとした紙厚が保持できます
内容重量目安:500g以内
350g(0.45mm)  
350g(0.45mm)
しっかりとした紙厚で高級感のある仕上がりになります
ある程度の厚みがあるので、高級感のあるガッシリとした雰囲気が醸し出されます。やや重みがあり、中に入れる商品の保護も期待できるので、中に入れる商品をより良く見せる事ができます
内容重量目安:500g以内
400g(0.51mm)  
400g(0.51mm)
安心の紙厚でこだわりのオリジナルデザインを演出できます
かなりしっかりとした紙厚でデザインにこだわったパッケージに適しています。中の商品が高級なのに、入れる箱がペラペラの紙では、せっかくの商品が台無しになってしまいますよね
内容重量目安:1kg以内
450g(0.58mm)  
450g(0.58mm)
重厚な紙厚で商品の保護と安心感が出ます
とても分厚い紙ですので、商品を保護するのに適しています。箱自体の重みもありますので、コストはやや高くなってしましますが、こだわりの演出でブランディングができます
内容重量目安:1kg以内

なぜ紙の厚みは重さの単位で表すの?

ハコパンダ

ハコパンダ

どうして紙の厚みをmm(ミリメートル)ではなく、重さのg、kg(グラム、キログラム)で表すの?重さじゃ紙の厚みがわからないよ!
確かに不思議ですよね、でもそれにはちゃんと理由があるんですよ
ペーパ博士

ペーパ博士

ハコパンダ

ハコパンダ

紙のことなら何でもおまかせのペーパ博士!いったいどんな理由があるんですか?
上の表にはグラム数と、それに合ったサイズのmmを表記しているんですが、実際には保管状況や気温、湿度によって、紙の厚さは変わってくるんですね
ペーパ博士

ペーパ博士

ハコパンダ

ハコパンダ

へえ〜…薄いから目で見ただけでは違いはわからないけど、実は全部同じ厚さじゃなかったんですね
そうなんです、厚さにムラがあるので、mmで表していると適当な数字になっちゃうんですよ
ペーパ博士

ペーパ博士

ハコパンダ

ハコパンダ

なるほど!そこでちゃんとした数字が出る「重さ」を基準にしたんですね!
その通りです、さらにメーカーや製品によっては同じ厚さでも質が違ってくるので、重さで記載せざるを得ない、厚さで表す意味があまりないというのが本音かもしれませんね
ペーパ博士

ペーパ博士

ハコパンダ

ハコパンダ

ちなみにこの「重さ」はいったい何枚分の重さなんだろう?
1,000枚分です。ただしカットする前の紙の大きさで計るので、規格によっては、同じ厚みなのに数字が違う、という場合があります。一番有名なのは四六判(しろくばん)という大きさの紙の数字です
ペーパ博士

ペーパ博士

ハコパンダ

ハコパンダ

四六判の他には何があるんですか?
他には「菊判」「A列本判」「B列本判」「ハトロン判」「L判」「K判」などがありますが、あまり気にせず、実際に触って確かめるほうが安全で確実ですよ。ピーアンドエーなら無料で資料請求ができますので、困った時はすぐに連絡してみてはいかがでしょうか?
ペーパ博士

ペーパ博士

  • 印刷事業部へのお問い合わせ、カタログ請求はこちらからお問い合わせください。
  • 06-6730-1185
  • 06-6727-0528
  • WEBでのお問い合わせ